よくある質問


-

整形外科とは?

-

以前は、美容外科も整形外科と標記していた経緯もあり、美容外科と混同しがちですが、整形外科は身体の運動に関係する背骨や手足の怪我、病気・脊髄・筋骨格系の治療を対象としています。

対象疾患としては、肩こり、骨折、捻挫、椎間板ヘルニア、骨粗しょう症、腰痛、脱臼、股関節症、膝関節症などがあります。


-

リウマチ科とは?

-

リウマチ科とは、関節や骨、筋肉の腫れや痛み、こわばりを伴う自己免疫疾患(=リウマチ他)の診察・治療を行う診療科です。

本来は外から侵入してくる細菌やウイルス、腫瘍といった自己と異なる異物を認識し排除する役割を持つ免疫系が、逆に自分自身の正常な細胞や組織に対しても過敏に反応し、攻撃を加えてしまうのがリウマチの症状です。
手指、関節の痛みや腫れ、こわばり、変形などが見られる方は、関節リウマチの可能性がありますので、早めの受診をお勧めします。


-

スポーツ整形外科とは?

-

スポーツ整形外科とは、スポーツを行う方の外傷や障害に適した整形外科です。

スポーツ整形外科は、普通の整形外科同様、骨折や靭帯損傷などを取り扱いますが、スポーツ整形外科の場合は特に、担当医師のスポーツに対する理解が深く、スポーツ障害・外傷に対する治療の専門的な知識を結集して治療に当たるという特徴があります。

具体的には「治療後も快適にスポーツを続けられるか?」「再発を防ぐ手段は?」「故障といかに付き合いながら高成績を出すか?」ということまで考慮して治療に当たります。