リウマチ科

リウマチ科とは

リウマチ科とは、関節や骨、筋肉の腫れや痛み、こわばりを伴う自己免疫疾患(=リウマチ他)の診察・治療を行う診療科です。

本来は外から侵入してくる細菌やウイルス、腫瘍といった自己と異なる異物を認識し排除する役割を持つ免疫系が、逆に自分自身の正常な細胞や組織に対しても過敏に反応し、攻撃を加えてしまうのがリウマチの症状です。
手指、関節の痛みや腫れ、こわばり、変形などが見られる方は、関節リウマチの可能性がありますので、早めの受診をお勧めします。

対応疾患

リハビリ

関節リウマチその他の関節痛を伴う病気の診断・治療を行っております。
具体的には、関節リウマチ、膠原病などの診療を行っております。