整形外科

整形外科

腰痛

●整形外科とは
以前は、美容外科も整形外科と標記していた経緯もあり、美容外科と混同しがちですが、整形外科は身体の運動に関係する背骨や手足の怪我、病気・脊髄・筋骨格系の治療を対象としています。
対象疾患としては、肩こり、骨折、捻挫、椎間板ヘルニア、骨粗しょう症、腰痛、脱臼、股関節症、膝関節症などがあります。

 

●当院の整形外科診療
整形外科専門医として、腰痛や手足しびれ、歩行障害、関節痛などに対して、最新の知識・医療技術を用いて診断・治療を行います。

膝痛

●対象疾患
外傷(打撲、捻挫、切り傷の縫合、骨折、脱きゅう、やけど)、交通事故、むち打ち、腰痛、肩こり、神経痛、骨粗鬆症等。
整形外科専門医が、生活の質の維持・向上に配慮した治療を行なっております。

 

スポーツ整形外科

運動

●スポーツ整形外科とは
スポーツ整形外科とは、スポーツを行う方の外傷や障害に適した整形外科です。
スポーツ整形外科は、普通の整形外科同様、骨折や靭帯損傷などを取り扱いますが、スポーツ整形外科の場合は特に、担当医師のスポーツに対する理解が深く、スポーツ障害・外傷に対する治療の専門的な知識を結集して治療に当たるという特徴があります。
具体的には「治療後も快適にスポーツを続けられるか?」「再発を防ぐ手段は?」「故障といかに付き合いながら高成績を出すか?」ということまで考慮して治療に当たります。

 

●当院のスポーツ整形外科
日本整形外科学会スポーツ認定医、日本体育協会認定スポーツ医が、治療や復帰への的確なアドバイスを行ないます。
当院では、スポーツに関わる全ての人を対象に、スムーズにかつ安全に競技に復帰してもらうことを目的に診療を行っております。

●対象疾患
対象となる疾患は、スポーツによる外傷・障害です。膝・足・肩・肘などの関節が主な治療対象となります。
具体的には、野球肩、野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、腰椎分離症、膝半月板損傷、じん帯損傷、肉ばなれ、アキレス腱断裂等の診断・治療を行ないます。

脊椎外科

●脊椎外科とは
脊椎外科は、整形外科の分野の中でも、高度な技術と専門性を要求される分野で、主として背骨(脊椎)および背骨の中を通る神経(脊髄)の外傷、疾患、腫瘍を取り扱う専門科です。

●当院の脊椎外科
脊椎外科専門医として、腰痛や手足しびれ、歩行障害、関節痛などに対して、最新の知識・医療技術を用いて診断・治療を行います。

●対象疾患
主に日常よく見られる腰痛、肩こり、頸部痛などをはじめとして、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎辷り症、頸椎症性脊髄症などの診断・治療を行なっております。